外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|代表挨拶

外壁塗装・東京(株)相信 会長挨拶

断熱塗装サービス

| 3つの強み  |  社員資格・表彰  |  新聞・雑誌 |
| 代表略歴  |  会社概要 |  リンク集 |

会長挨拶: 伊集院均

先日、息子が自宅に友人を連れて来た折、塗装の世界とは無縁であろう若者たちに、塗料について講釈する機会をもつことができました。

「外壁に光触媒を塗っておくと、雨が降れば自然に汚れが落ちてしまう」「この部屋の温度は低いでしょ。冷房はついていないよ。断熱塗料という特殊な塗料が塗ってあるだけなんだよ」などなど。

そうやって実物を見せながら説明しておりますと、若者の一人が「塗るだけで、こんなに色々なことができるなんて、すごい」と驚いていました。「塗るという行為」のみによって様々な効用が出せるという「すごさ」を、私自身も改めて実感いたしました。

思えば、私が塗装の世界に入った40余年前には、「塗るという行為」は「視覚的に美しく見せる」「素地を劣化から保護する」など、限られた機能のみを追求してなされるものでした。それが、今やそれらに留まらず、「殺菌」「断熱」「消臭」「防火」などなど、さまざまな機能を期待して、塗装は行われるようになったのです。

塗料が限定的な機能しか持たなかった時代は過去のことです。今や、塗料が驚くほど多様な機能を持つ時代となったのです。しかし、我が家に遊びに来た若者のように、多機能化している塗料についてご存知でない方は、おそらく、まだまだ多いのではないかと思います。

1度塗れば、10年以上の長期に渡り、毎日毎日関わっていくことになる壁面です。どんな機能をもった塗料で、どんな工事をするのか、真剣に吟味し、納得した上で施工する必要があります。

弊社ホームページは、「正確さ」「簡潔さ」「分かり易さ」に配慮し、制作を進めてまいります。お客様が納得いく材料選択をされる、一助としていただければ幸いです。

会長の伊集院均:略歴をご覧になりたい方
会長略歴

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白