外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|断熱塗料ガイナの費用対効果

外壁塗装・東京 断熱塗料ガイナ 検討経済性

*-*-*-*-*-* 断熱塗装 目次 *-*-*-*-*-*
| 夏の遮熱効果 | 冬の断熱効果 | 検討経済性 |
| 上野動物園  | 多機能一覧 |  エネ庁長官賞 |
| 色彩見本  |  Q&A  |  二色吹き |
| 費用・価格  |  ガイナ施工例 |

寿命が長いから、ガイナは経済的

環境に良いガイナ

外壁塗装は、長持ち塗料が経済的!

長寿命な塗料、たとえば断熱ガイナで外壁・屋根塗装をすれば、建物生涯の塗替え回数を減らすことができます。ウレタン系(7年)とガイナ(15年)を比較すれば、これは分かりやすいです。

ガイナは、15年20年スパンという長期的視点で考えたとき、非常に経済的な塗料であるといえます。外壁・屋根・内装に、「断熱・遮熱」そして「長持ち」な、ガイナ塗装をお勧めいたします。

外壁塗装で 地球にも優しく

また、塗替え回数が半分になれば、工事の際に出される排ガスも半分になります。遮熱・断熱性能に加え、長寿命なことからも、ガイナは環境に優しい塗料であるといえます。外壁塗装・断熱リフォームの(株)相信社屋も、断熱ガイナで塗装しております。

ガイナ以外では?

シリコン系(12〜15年)も、価格・寿命の面でバランスがとれた塗料です。そのような理由もあり、今日の多くの業者が、シリコン塗装を勧めることと思います。弊社もシリコン系はお勧めしておりますが、やはりガイナは長寿命に加え、遮熱・断熱機能まで付加された塗料ですので、弊社は特にガイナをお勧めしております。

具体的な価格・費用の比較

おおざっぱに総費用を比較

建坪30坪のお宅の、外壁・屋根を標準的なシリコン塗料(期待耐用年数12〜15年)で塗り替えると、およそ100万円かかります。外壁をシリコン、屋根のみをガイナにすると、およそ110万円。外壁も屋根もガイナにすると、125万円かかります。

お客様宅の坪数に合わせて、塗装価格シュミレーションができますので、そちらも是非是非、ご利用くださいませ。

【コラム】寿命が5年の塗料、20年の塗料

外壁塗装リフォームをした後に、塗膜は何年くらい持ちこたえられるのでしょうか。

塗料の耐用年数は、おおまかに、アクリル系は5年、ウレタン系は7年、アクリルシリコン系は12年、フッ素系は15〜20年といわれいます。

断熱塗料ガイナはアクリルシリコン樹脂とセラミックのハイブリッドであり、耐用年数は15〜20年と長持ち。

寿命が5年の塗料、20年の塗料。塗料によって、寿命には、こんなにも大きな開きがあるのです。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白