外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|ガイナのQ&A集

外壁塗装・東京 断熱塗料ガイナ Q&A

*-*-*-*-*-* 断熱塗装 目次 *-*-*-*-*-*
| 夏の遮熱効果 | 冬の断熱効果 | 検討経済性 |
| 上野動物園  | 多機能一覧 |  エネ庁長官賞 |
| 色彩見本  |  Q&A  |  二色吹き |
| 費用・価格  |  パンフ送付 |

性能に関して

Q1 ガイナで外壁塗装・屋根塗装をしました。
   次回の塗り替えは、いつ頃ですか?

15〜20年後です。アクリルシリコン樹脂と特殊セラミックのハイブリッドのため、ガイナは長持ちです。

Q2 ホルムアルデヒドなど有害物質がの心配は?

ガイナ組成分の中に、厚生労働省指定の有害物質は含まれておりません。屋根・外壁塗装のみならず、内装の塗替えにもご利用いただけます。

Q3 耐熱温度は何度から何度ですか?

−150度〜150度です。

Q4 外壁・屋根に塗装すれば、夏涼しい。
   そのメカニズムは?

遮熱効果です。外壁・屋根ガイナ塗装により、夏は太陽光を反射してくれるので、室内温度は涼しく保たれます。

Q5 外壁・屋根に塗装すれば、冬温かい。
   そのメカニズムは?

断熱効果です。冬は、熱源が室内にあります。その熱が外に逃げるのをガイナは防ぎ、室内は温かく保たれます。

Q6 断熱塗料ガイナで外壁塗装をすれば、
   汚れにくいとも聞きましたが?

一般的な塗料に比べると、ガイナ塗装された外壁は多少は汚れにくいといえます。ガイナは親水性の塗膜をつくり、雨のときに効率よく汚れを落としてくれるからです。
汚れにくい仕組み: 二酸化チタンの親水性

色に関して

Q7 仕上がりは、どのような感じになりますか?

落ち着いた、高級感ある、「ツヤ消し」の仕上がりです(⇔テカテカ光るのが「ツヤ有り」)。

無料出張相談の際に、ガイナ塗装された「塗り板」を持参できます。実際にご覧になって頂ければと思います。

Q8 断熱塗料ガイナでの外壁塗装を考えています。
   何色が多く出ますか?

引き合いが多いのは、ライトグレーアイボリーベージュライトグリーン 、白です。

外壁・屋根に塗られる場合は、とくに薄い色をお勧めしております。その方が、高い遮熱性能が期待できるからです。

塗装できる箇所に関して

Q9 どんな物に塗装できますか

下地処理材(被塗装物とガイナをくっつける接着剤)を的確に選択すれば、ほとんどの材料に塗装可能です。

鉄、コンクリート、モルタル、木、非鉄金属、ガラス、ポリプロピレン(汎用プラスチック)etc...

Q10 塗装できない材質はありますか

ポリプロピレンの一部、フッソ加工品の一部への塗装など、できないものもあります。弊社にご相談ください。

Q11 木部にも塗装できますか

ガイナは透湿性がありますので、木部に塗ることができます。 透湿性とは、「水蒸気を外部に放散するが、外部からの水分は透過しない性質」です。 木材に含まれた水分が塗膜から逃げられない「透湿性がない塗料」で塗装しますと、「ふくれ」「はがれ」の問題が起こります。

メンテナンスに関して

Q12 ガイナ塗装面は、汚れたときに洗えますか?

洗えます。中性洗剤を使用ください。

Q13 塗布面が傷ついたとき、補修できますか?

補修できます。

Q14 屋上に塗装しました。上を歩けますか?

軽歩行程度であれば、大丈夫です。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白