外壁塗装は東京|八王子市の外壁塗装

外壁塗装・東京都 東京都 八王子市 塗装事例

ご提案例U八王子市・塗装工事

外壁塗装前 東京都の塗装・施工例
外壁塗装完了
外壁:シリコン&GAINA
屋根:遮熱・断熱塗料GAINA

提案&特集【タイルのヒビ処理】

  タイルヒビ割れについて、特集します。

問題となった箇所

タイルヒビ割れ

  左写真は、施主様が気にされていたタイルのヒビ割れ箇所です。30枚程度が割れておりました。このようにヒビ割れていると、雨水が浸入し、タイルが剥落する原因ともなります。これらのヒビは、絶対に埋める必要があります。

タイル種類&理想的な工事

  タイルの貼られ方は、大きく分けて2種類ございます。下図をご覧ください。まず、一般的には左図のように壁にしっかりと埋め込まれているタイルが多いです。一方で、右のようにタイルがしっかりと埋め込まれていない「深目地タイプ」の貼られ方も、デザイン的な観点から最近は多くなってまいりました。

タイルヒビ割れ

  深目地タイプで貼られたタイルは、壁に埋まっている体積が小さくなりますので、雨水などの影響を受けると剥落しやすいという問題点が指摘されております。そこで、深目地タイプのタイルの場合には、ヒビを埋めるだけでは不十分であり、その上から吸水防止剤という水をはじく透明塗料で塗装することが、最も理想的な工事であるといえます。

弊社のご提案

タイル補修前後

  Iさま邸のタイルは吸水防止剤の塗装を理想とするような、深目地のタイルでした。しかし、以下の2つの理由から、お見積書では吸水防止剤の塗装はせず、大きなヒビの補修とタッチアップのみを、ご提案いたしました。

1.現状タイルが割れてしまっていることを考えれば、今回は費用をかけずに、いずれタイルを交換するときのために必要経費を留保する方が良いのではないか。

2.今回補修せずとも、タイル工事は1階部分に限られるので、いつでも気楽に業者に頼める架所であるから。

  以上の理由から、今回のお見積書では、「さしあたって、経費をかけずに、大きなヒビに対処する」ことを提案しました。

  リフォームにおいては、理想的な工事ばかりを追求してしまうと、いくらでも経費がかかってしまうため、注意が必要です。お客様と一緒になって、合理的な選択に向けて考える姿勢が、リフォーム業者には必要だと弊社は考えております。

外壁塗装 御見積フォーム

  東京都の外壁塗装は、弊社にお任せ!WEBに乗っていないお宅も、多数ございます。お洒落な塗装事例を実際にご案内することも可能ですので、ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。もちろん、しつこい勧誘は一切いたしません。

ざっくり塗料比較

価格・費用シュミレーション

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白