外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|曖昧表現の禁止

塗装・東京(株)相信 塗装の採用情報 塗装教育資料

塗装の相信
曖昧表現の禁止

1.A邸・屋根塗装の御見積もり、できたら・・

「A邸・屋根塗装工事の見積もりですが、できたら出しておいてもらえますか」

「できたら」と任された人が、できなかった場合、責任の所在が曖昧になってしまう。人に頼むときは、はっきりと頼まなければならない。「出していただけますか」。

2.なるべく早く、補修工事に伺います・・

サイディングのビスが、外れてしまっているのですね。雨が降ったら、大変。なるべく、早い時期にお伺いいたします。それでは。

「いつ伺えるか検討したうえで、本日中にご連絡差し上げます」などを付け加える。

3.思うのだけれど、だけど・・

「ホームページからの塗装依頼が減っているのは、自分がページ数を増やしていないからだと思うのだけれど、だけど・・・

「だと思うんだけど」「だけど」 は、責任を回避したいときに使いがち。

4.微妙だな

「安さを売りにする塗装会社ではなくって、適正価格で高度な技術を感じていただける塗装会社だと、お客様に思っていただきたくって。ウェブのデザインを、このように変えたのだけれど、どう思う?」「微妙だな。この辺が、微妙。」

微妙という言葉は、曖昧表現。ほかの具体的な言葉で、「微妙」に含まれる内容を表すことができるはず。「品格は出たけれど、前のデザインの方が、親しみやすい塗装会社と感じられた」など。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白