外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|塗装現場での挨拶

塗装・東京(株)相信 塗装の採用情報 塗装教育資料

塗装の相信
しっかりと挨拶をする

1.理屈っぽく「挨拶」を考える

ただ、「挨拶は大切」といっても、つまらないでしょうから。私が「挨拶が大切」と感じる理由を、多くの人と違う角度から書いてみようと思います。

第一に、毎日のように同僚と交わす挨拶から、同僚の体調が分かるので、私は挨拶は大切だと感じております。目下大きな悩みを抱えている人や、体調の悪い同僚の挨拶は、えてして元気のないものです。そんな風に、挨拶から相手の状況を読み取ることができます。調子が悪そうに感じれば、「○○さま邸・外壁塗装工事の提案書は私がつくっておきますよ」と言ってあげることができます。周りの調子を察知し、協調して働くために、挨拶は大切だと思っております。

第二に、元気に挨拶をする人には、話しかけやすいので、お客様も声をかけやすくなるから、挨拶は大切と感じております。無言で仕事を始める職人さんは、お客様から見たら怖いと思います。「その塗料は、どんな役割があるの?」と気さくに聞くことも、躊躇してしまいます。ここで、職人さんが元気に挨拶していてくれれば、お客様は職人さんと接しやすくなるので、疑問点を気軽に質問することができるようになります。「その塗料は、防カビ機能もあるの?」など、どんどんお客様に声をかけていいただけるようにするためにも、元気な挨拶は必要なんだと思います。

2.つきあい残業はしない

事務所で仕事をしているときには、なかなか先に帰りにくいもの。それでも、つきあい残業は必要はないので、自分のやることが終ったときには、元気に挨拶をして帰ってください。ただ、周りが忙しそうな場合、風邪を引いている人がいる場合には、察知して、手伝えることがないか・自分が代われる仕事がないかを聞いてあげると親切ではあります。

3.わだかまりはなくす

こちらから距離を置くと、相手も距離を置いてしまうもの。ともに仕事をする人と、うまい関係が築けなくなったような場合には、積極的に挨拶する、指示を仰ぐなどして、わだかまりをなくすように努力してください。弊社は少数精鋭なので、塗装工事の提案書・見積書を作れる人も3人ほどしかおりません。関係悪化は本当に避けるべきなので、早期に対処するようにしてください。

4.悪質な嫌がらせなどについて

万一にも、他の社員から悪質な嫌がらせを継続して受けるようなことがあれば、事前に伊集院・田村まで相談すること。また、他の社員が悪質な嫌がらせを受けていることを察知した場合にも相談すること。会社は、プライバシーを遵守し、適切に対処します。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白