外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|紹介・名刺交換

塗装・東京(株)相信 塗装の採用情報 塗装教育資料

塗装の相信
紹介・名刺交換のマナー

1.お客様に技術者を紹介する

あなたが塗装提案をした、お客さま。あなたとの塗装工事の打ち合わせがまとまり、工事を担当する技術者とお客様を引き合わせる段になりました。

その際に、「こちら塗装を希望されている○○さま」と切り出すのは、誤りです。「こちらから名乗る」のが、基本的なスタンスです。

ですので、「こちら、お客様宅の塗装工事を担当する技術者の○○です」「こちら、(お客さまの)○○さま」と紹介することが正しいです。

ちなみに、自社の人間を紹介する場合。「こちら、田村部長です」は、誤り。「こちら、部長の田村です」というのが丁寧です。

2.元請の方たちに弊社社長を紹介する

あなたが建材関連の異業種懇談会で知り合った、N工務店の鈴木部長、佐藤課長を、弊社社長に紹介する場面を想定してください。

その際には、「弊社社長の伊集院です」「N社鈴木部長様です」「佐藤課長様です」という順番で、紹介していくのが正しい。

3.名刺交換時のマナー

1.名刺交換の前には、必ず立ち上がり、
  御世話になっておりますなどの挨拶をする。
2.軽く頭を下げ、社名・氏名を名乗りながら、名刺を差し出す。
3.胸より高い位置で、両手で差し出す。
4.自分の名刺は、下になるようにして渡す。
5.相手の名前・拝見などを、よく拝見する。
6.いただいた名刺は、しばらく机の上に置く。
  適当な折をみて、しまう。

・ もらった名刺で遊ばない
  → 手でいじくりまわす人が多いがNG
・ 名刺は事前に準備しておく
  → お客様の前で慌てて準備はNG

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白