外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|マーケティングのイメージ

外壁塗装・東京(株)相信 塗装&マーケティング 

塗装&マーケティング
イメージ編(1)

1.マーケティングの定義

マーケティングとは・・・

「より顧客ニーズに応えられるよう、弊社の塗装サービスを不断に見直していくこと。そして、見直したことを的確にお客様にお伝えしていく、永遠に続く、日々の努力のこと」です。

そのような努力(マーケティング)を継続していくことで、弊社の塗装サービスは、お客様に自然に支持されるようになります。「売りつけること(セリング)」をしなくとも、お客様が「自然に買いたい」と思うようになってくれます。

2.マーケティングの定義よりも大事なもの

マーケティングということの定義は、さまざまな偉人・協会がしているのですが、それぞれバラバラであって、その意味を掴むことは非常に困難です。また、意味を正確に掴むことに、意味があるとも思えません。先にあげた定義も、塗装屋で2年マーケティングを考え続けた結果として私が有している、現時点での定義づけに過ぎません。

だけれど、マーケティングを語る人たちが共通して口にする言葉に耳を傾けることは有益かと思います。マーケティングに取り組む人は、みな言います。

「マーケティングのポイントは、お客さま目線で自社のサービスを見直すことだ」

「マーケティングのポイントは、短期的に売ることでなく、長期的に売れるような体質へと会社を変革していくことだ」

「マーケティングの過程で、ときには、業務全体を見直す可能性がある」

「昨日までの提案方法で喜んでいただけたいのならば、今日の顧客が何を求めているのか、知ろうとする努力をしなければならない」

などなど。

こういったマーケタ−(マーケティングに関わる人)が漏らす言葉の断片から、なんとなく、マーケティングの意味するところを感じ取ってください。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白