外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|マーケティングとセリング

外壁塗装・東京(株)相信 塗装&マーケティング 

塗装&マーケティング
イメージ編(2)

1.マーケティング と セリング その1

今回は、マーケティングとセリング(営業)は違うことを説明します。両者を対比してみると、マーケティングのイメージがなんとなく掴めることと思います。

マーケティング

「長期的に弊社の塗装サービスを買ってもらいたい。そのためには、時代の中で移り変わっていく顧客ニーズを的確に捉え、顧客が求めているものを常に追いかけ、提供していかなければならない。お客様のニーズをより満たすためには、ときには業務全体を見直さなければならない」。そのように考えるのが、マーケティングです。

セリング

「よい塗装サービスを提供できるのだから、自社の製品は売れるはず。今まで通り、訪問営業で、どんどん売っていこう」。そのように言いながら、短期的に売り上げをあげるために、現状の方法によって、売り込んでいこうとする試みがセリング(営業)です。

セリングは、「今日売るために何をすべきか」を考えていくものです。既存の塗装サービスを、既存の方法で提案しPRしていくものであって、業務を大きく見直すことはありません。それゆえに、顧客のニーズよりも、売手を中心とした考え方であるといえます。

1.マーケティング と セリング その2

マーケティング戦略に包含される、一つの具体的な手段として、セリング(営業)があると考えることもできます。例えば、弊社が個々のお客様宅へ提案活動にいくことは「セリング(営業)」です。同時に、このような提案活動はマーケティングの一環でもあります。

提案活動を重ねながら、お客様が共通して気にしている点を発見し、それを克服できるように業務を変革し、変革したことをウェブサイトなどで的確にPRするなどしていく過程は、マーケティングの大きな流れの中にあります。

マーケティングという大きな流れの中に、セリング(営業)があると考えることもできるわけです。

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白