外壁塗装東京外壁塗装費用価格は(株)相信|タイル補修・洗浄

外壁塗装・東京 塗装のながれ タイル

タイルの補修

タイル補修・クリヤー

ピカピカにクリヤー塗装
シーリングで雨水防止! ⇔ 塗装後の、保証について!

タイル補修・クリヤー塗装でピカピカに!

弊社がタイル工事にお勧めしているのは、タイルの補修後に、汚れをよせつけにくいシリコン系クリヤー(透明塗料)を塗装する工事。この塗装工事の長所は、以下のように大きく3点あります。

1.12〜15年と期待耐用年数が長い。
2.艶出しの仕上げもでき、新築時のような潤いを取り戻せる。
3.そして、汚れ・酸性雨にも強く、タイルをしっかり保護できる。

1.タイル補修

タイルが破損している場合は、クリヤー塗装前に補修いたします。補修の際には、タイルを取り寄せるのですが、タイルによっては絶版となってしまっているものもあります。その場合は、旧タイルに近似したものを選ばざるを得ません。

新築を購入される際、壁面にタイルを用いるお家だった場合には、補修時に備えて予備タイルも購入しておくとよいのです。そうすれば、タイル補修時に絶版となってしまっていても安心です。

補修前タイル

タイル補修後

2.タイル高圧洗浄

高圧水により、タイル洗浄をします。水だけでは落ちない汚れについては、薬品を用いて綺麗にタイルを拭いていきます。

洗浄前タイル

タイル洗浄後

「洗浄だけでも、十分に綺麗になったから、塗装はいいや」などと思われるかもしれません。しかし、このままでは、汚れやすく、酸性雨などに対しても弱いままです。そこで、クリヤーで表面をしっかりと守ってやることをお勧めしております。

3.タイルフレッシュ塗装

タイルフレッシュ(エスケー化研)という塗料を塗装します。このシリコン系クリヤーの特徴は、先にも述べましたが、おさらいしておきます。

1.シリコン系の透明塗料で、12〜15年と期待耐用年数が長い。
2.艶出しの塗料を用いれば、新築時のような潤い・光沢を取り戻せる。
3.汚れ・酸性雨に強く、タイルを劣化から、しっかりと保護できる。

タイルフレッシュ塗装中

外壁塗装完了

4.シーリング

シーリングの充填も、もちろんきちんと行います。
工程については、シーリング工事をご覧ください。

シーリングには断熱の役割もある

シーリング充填完了

|  東京都の外壁塗装店 | 塗装の手順 | 塗装の種類 | 断熱塗料ガイナ | 塗装価格 |


余白